FC2ブログ
2014年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.10.20 (Mon)

松茸狩り初体験!

松茸狩りデビュー

みなさんご無沙汰しております
久々のブログです。

M.Iさんと私、
二人共、ずっと前から
一度でいいからしてみたいと思っていた松茸狩り・・・。
仕事の合間に「行きたいなぁ」と話が盛り上がり、
インターネットなどで調べて、
10/12(日)、M.Iさんの車で
滋賀県甲賀市にある「魚松」という所で
松茸狩りをすることになりました!

「魚松」さんはTVでも紹介されたり、
このお店で昼食を食べるツアーがあったりもする
結構有名なお店です。

この「魚松」さん本店の近くの山で
入山料\1,500で松茸狩りが出来、採れた松茸は
持ち帰りOKとのことで、松茸狩りと昼食の名物あばれ食いを予約しました。

ちなみに、お店のうたい文句は
「名物あばれ食い!!一生分の松茸と近江牛が食べられる!」
あばれ食い?!一生分の松茸?近江牛?
なんとも魅力的なフレーズです

あばれ食いのメニューは
近江牛と松茸のすき焼き&松茸ごはんが食べ放題。
松茸の土瓶蒸し、デザート、お土産の松茸昆布がついて
お値段・・・・・\7,000!!

この値段が安いか高いかは、あなたの胃袋次第です(笑)

さて、
あばれ食いの前に松茸狩りへいざ出陣!
↓いきなりのこんな山の斜面に怯みながらも我先にとひたすら登り始めました。
image5.jpg
赤松の根っこを探せと言われて、
どれが赤松かよくわからないまま、木の皮がうろこのようになっている松をひたすら探しました。
急斜面で滑りかけ、枝をつかみつかみ行き、大変でした。
若干、山をなめていた自分を反省。

そして、山に入って15分位経ち、上の方に登り切ったところで
ついに!ついに!見つけました!15センチくらいの凛々しい松茸
image6.jpg
↑これが私が見つけた松茸ちゃんのお姿です。(下山してから撮影)
どうですか~?なかなかのものでしょ?
その後は全然見つけられず、1時間ほどで下山しました。
M.Iさんは結局松茸を見つけられなかったんですが、
それでも松茸狩りの魅力にとりつかれ、また行きたいそうです。
まさに宝探しゲーム。童心に返り楽しかったです。

さて、いよいよ「あばれ食い」です。
image3.jpg
(注)カナダ産松茸image4.jpg
image2.jpg

広い店内で「おかわりいかがですか~?」と店員さんがひっきりなしに回ってきます。
松茸も良かったんですが、近江牛が!もう肉のお布団!っていうくらいのボリュームです!
柔らかくってとっても美味しかったです。
お代わりを頼むと、松茸もお肉も鍋に直接どかっと入れられます。
入れて欲しい量を言わないと、えらい目にあいますよ。
私がギャル曽根だったら、もっともっと食べれたのに・・・ん~ちょっと悔しい・・・

食べ終わりの頃、何時だろうと思い時計を見ると、14時前。
ん?なんか忘れてない?(・ω・)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうだ!陶芸体験申し込んでるんだった~!!

実は、同じ甲賀市内の信楽町の「澤善」というところで、
電動ろくろを使った陶芸体験を事前に14:00の予約で申し込んでいたんです。
ところが、あばれ食いに夢中になってすっかり忘れていたのでした・・・。
お店に遅れる旨を連絡して、急いで車で向かいました

さて、ろくろを使った陶芸、これも二人共初体験です。
お店の方が3割まで形を作ってくれて、そこからスタートです。
最初にやり方の見本を見せてもらい、結構作れる気になったものの、、
見るのとやるのとでは大違い。
あっという間にべろんべろんになってしまい、
スタートのところまでやり直してもらいました

1時間の間に私はお茶碗と湯呑、M.Iさんは中鉢のようなお皿とカップを
作ることが出来ました。
↓M.Iさん、陶芸家のようです~
image7.jpg
私は思い描いていた形にはならなかったんですが、
めちゃめちゃ集中して、あっという間の楽しい1時間でした。
仕上がりは約2ヵ月後。楽しみです。


さてさて私が採った松茸ですが・・・
一番簡単でシンプルなお吸い物にしました。
image1.jpg
これぞ秋の香り。
また来年行きたいと思います。    M.O






スポンサーサイト
14:39  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。